罪の淵1巻【ネタバレ】あらすじと感想&無料で読めるサイトまとめ

抜け出す…この地獄から…

【無料試し読みはこちら】

↓ ↓ ↓

クリック!!

 

罪の淵の第1巻を読みました。

 

舞台は、児童養護施設です。この施設に5歳の時に捨てられたのが、この物語の主人公 末永希望(すえながのぞみ)。

 

現在二十歳。とても美しい女に成長しています。

 

そして、児童養護施設の院長が竹上院長といいます。

 

なんと、3年前から、希望と性的関係を持っている。マンガから見ると60歳ぐらいのおじさんが二十歳の娘さんと性的関係を結んでいるって。。。

 

そして、その報酬として、終わったあとに200円から300円を渡している。

 

なんてことだ。そんなに安いなんて。。。

 

希望は若いだけあって、とっても良い体をしていて、なんだか、とってもエロティックです。

 

そんな学園に児童施設の調査員がやってきます。

 

院長にマージンをあげるよう話に来たのですが、もっと、この世説を知ってほしいということで、希望をあてがわれます。

 

君はいくつだ?

 

二十歳になります。

 

そうか、成人しているんだね、それなら、大人の関係だね。そんな感じで、第一話が終わりました。

 

実際、リアルなことが、世の中で行われているのでしょうか? ありそうな、なさそうな。

 

そうそう、気がついたのが、この漫画は、もともと韓国のマンガなのかもしれません。

 

出てくる紙幣が円ではなくて、ウォンのようでした。

 

とにかく、希望が、どうやって、この養護施設を脱出するのか

 

希望は幸せになるのか?

 

どんなエロティックなシーンが見ることが出来るの、楽しみです。

 

⇒まんが王国

 

 

サイト内で、罪の淵で検索してください。

 

無料で読める面白いマンガがたくさん
お得なキャンペーンも随時実施しています。

 

漫画を読むならまんが王国♡